年間の行事
 
  学校便り星雲の風
   ◇星雲の風4月 
  学校給食と手続き
 
 
 
春日西中学校の年間の主な行事・活動をダイジェストに紹介します。
 
入学式
第41回入学式
4月11日(日)に第41回入学式が行われました。
今年度の新入学生は、204名(男子97名 女子107名)です。
生徒会長が、「コミュニティ・スクール春日西中学校の学校生活や活動、部活などについて概要を紹介し、5月28日の体育祭の準備を含めみんなと一緒に学校生活が充実したものになるようにやっていきましょう。」と温かい歓迎のことばを述べました。

生徒コミュニティ集会
第3回生徒会コミュニティ集会  平成29年4月18日
西中の全生徒と校長先生・地域担当の先生達、地域自治会の会長・役員が、一同に会して顔合わせ・意見交換をしました。
◇全体集会(体育館)では、校長先生・地域担当教師、ボランティア隊隊長、事務局長の趣旨説明「住んでいる自治会の活動に積極的に参加するしよう。」の後、5自治会の役員の自己紹介をしました。
◇その後、5自治会に分かれて分科会をしました。
分科会では、1〜3年生の中から各々地域リーダーを選出すると共に、自治会長と役員が自己紹介をして意見交換をしました。今後、生徒と先生、地域自治会が連携して、相互の行事・活動に参加して人間関係を深めます。

星雲体育祭
第41回星雲体育祭 平成29年5月28日(日)
「魅せろ」〜693人の西中魂〜
五月晴れ、しかも、気温30度近くの真夏日、年間最大の学校行事「星雲体育祭」が開催されました。9:00の開会式、選手宣誓の後、15:30の閉会式まで、西中生徒全員が一丸となって、競技、演技を繰り広げました。保護者の参加も年々増加し、熱中症に気を使いながらも大きな声援、わが子の撮影などに汗だくで活躍されていました。

 西中校区ワールドカフェ
第4回西中校区ワールドカフェ 平成27年6月24日
WBCで育てよう!こどもたちの『○○力』をテーマに、地域、PTA、学校教員、行政から参加した141名が、春日西中の星雲ホールで、ワールドカフェを行いました。18:30から90分間、20テーブルに6名or7名が座り、自由にそれぞれの立場の考えやアイディアについて発言するで、新たな見方やとらえ方を知る、また、このことにより自由にネットワークを築くことができました。来年は、白水小学校が担当で開催されます。

WBC(西中校区)防災訓練
第3回WBC(西中校区)防災訓練実施  平成28年10月22日
昨年より始まった西中校区コミュニティスクール(WBC)合同防災訓練が小雨の中、平成28年10月22日(土)に実施されました。学校も含め地域住民が、災害から身を守る方法を、体験を通して身につけるだけでなく、コミュニティスクールの機能を活かし、災害発生時に地域全体で助け合い被害拡大を防ぐための防災活動ができることを目的として行われました。午前7時30分に「地震発生」、一次避難で、中学生が小学生を引率して、公民館、小学校、中学校に避難し、二次避難で、小中学生が各々の学校に避難して、安否確認、校長先生の話、振り返りをして終了しました。

 春日市六中・生徒会サミット研修会・実践発表会
第8回春日市六中・生徒会サミット研修会 (平成28年12月5日・土曜)
 平成28年度の春日市中学校の新生徒会役員の研修会が、春日西中の星雲ホールで開催されました。生徒会役員の交替は、9月末の生徒会演説会・選挙で新生徒会役員が決まり、3年生の役員から2年生の新役員に引き継がれます。春日市の6つの中学校の新生徒会役員が一堂に集合して、「生徒会役員としての研修」を受けます。ここで、1年間の「生徒会の目標と活動計画」を検討し作成し発表して全員で共有して生徒会活動を開始します。
第8回春日市六中・生徒会サミット実践発表会 (平成28年8月19日・水曜)
 年々、進歩・充実し、感動をあたえる六中生徒会活動!!春日市の全中学校の生徒会が、ふれあい文化センターにて、年間の生徒会活動の成果を発表しました。このサミットは、毎年行われ、各学校の生徒会が、昨年12月の「六中・生徒会サミット研修会」で決めた、生徒会目標・活動計画の実行状況と成果・反省を、アイディア・工夫を凝らした手法で発表します。井上市長はじめ市職員、議会、自治会、PTAの多くの方が参加され、生徒会活動について熱心に視聴し、生徒の熱意・努力・遂行力・反省力・成果などについて、感動とともに高い評価をされていました。
西中生徒会の発表は、コミュニティ・スクール先進校としての実績を背景とした幅広い・充実した優れた生徒会活動が、講師評や総括評などで絶賛され、生徒会役員は更に自信を深めました。

星雲フォーラム
平成25年度星雲フォーラム (平成25年9月21日・土曜)
9月21日(土)、平成二十五年度星雲フォーラムを実施しました。
当日は、多くの地域・保護者の皆様に来校していただきました。
例年行っています著名人による授業は、アビスパ福岡アカデミーディレクター元U―14日本代表コーチ橋川和晃氏、精華女子高等学校教諭藤重佳久氏を招いての出前授業を行いました。
授業参観や出前授業の合間に学校説明会を開催しました。西中コミュニティ協議会五十川直行会長の挨拶の後、学校が地域と協力して取り組んでいる内容、その成果と課題について教頭が発表しました。

星雲祭
毎年10月に、星雲祭(文化祭)を開催します。生徒全員での合唱発表、文化部の活動成果の作品や自治会のサークル活動の作品を展示します。また、自治会の自慢のサークル活動で、フラダンスや日本舞踊などのアトラクションもあります。

春日西中コミュニティスクール10周年記念事業
西中コミュニティ・スクール10周年記念事業を開催  平成28年11月5日
春日西中コミュニティ・スクール10周年記念式典と祝賀会平成18年にコミュニティ・スクールの取組みを始めて、10年間、「学校・家庭・地域が連携して子どもを育成する」活動を進めてきました。「10年間の歩みの成果・課題を確認し共有」し「コミュニティ・スクールに賛同し理解を深め協力していただいた地域自治会への感謝」を表すとともに、「学校・PTA・地域が一同に会し将来に向けたコミュニティ・スクール取組みへの意志の確認」しました。
参加者は約900名でした。

持久走
「持久走大会」 (平成27年12月19日)
今年は、良い天気に恵まれ、白水大池公園で持久走大会が開催されました。昨年と一昨年は、悪天候で中止になっていましたので、今年こそはと、天候不順が続く中、天気予報を一喜一憂しながら見守っていましたが、幸いなことに当日は晴天で計画通り実施することができました。
1年〜3年までの全生徒711名が、白水大池公園外周2.4kmを走りました。
今年もPTA役員や一人一役の保護者が72名、5自治会の役員・ボランティアが27名、おやじの会7名が、コースでの見守り・伴走などで協力しました。
◇開会式 9:30 競技開始 10:00
◇競技終了後 12:15より多目的広場及び周辺の清掃
◇学校に戻り、14:00 閉会式・成績発表・表彰を体育館で行いました。

卒業証書授与式
第39回卒業証書授与式 平成28年3月10日
第39回卒業式を、3月10日(木)に開催しました。27年度の卒業生は238名です。
在校生送辞では、「コミュニティ・スクールとして、体験学習、体育祭や、気づき清掃、地域へのボランティア活動など、日本一のコミュニティ・スクールとして先輩たちが築いてくれた功績を継続して後輩に繋いでいきます。」と決意を送る言葉としました。
卒業生の答辞では、「春日西中で学んだことを大切に、これから体験するだろう色々な問題・課題・悩みには、”西中のみんなと団結し成し遂げたこと”を思い出してチャレンジしていきます。」と心強く答えました。
そして、恒例の国歌、校歌、式歌では、合唱コンクールで鍛えた素晴らしい歌声を体育館いっぱいに響かせて参列者の感動を呼び起こしました。